薄利多売は絶対にうまくいきません!〜「1時間1万円ビジネス」の実態とは〜

こんにちは、1秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

起業当初は少し、「朝、起きなくなったらどうしよう……」とか「ぐうたらしてしまうのでは……」など自分自身に不安を持っていた私ですが、無事に何事もなく、3月からは売上430万円以上を普通に達成できるようになって来ました!(2012年当時)これは1年前の私からは想像すらできなかったこと!!多くの方の応援と自分を信じて行動し続けた結果だと思っています。

 

 

さて、ここで今回のお話。私がどのように今の状況にまで来ることができたのか、個人面談に来られる方には、簡単にお話ししているのですが。よくこういう質問をされるのです。

 

「それって前やってたお役立ちサロンで稼いでいるんですか?」

 

以前、私は「強み」発掘お役立ちサロンという3150円のワークショップをやっていました。なので、この質問をされる方は、「どうやって3150円のセミナーで、月430万円以上稼いでいるんですか?」と聞いているワケです。

 

失礼なのを承知で言いますが、

 

わたし一人でそんな奇特なワザ、できるワケがないっっっっっ!!!!

 

単純計算しても、4,300,000円 ÷ 3,150円 = 1,365人

 

一ヶ月に1,365人の集客ですよ!?それもお役立ちサロンは、10名以下の規模で実施しているワークショップなので、月に136回以上開催しなければならない。一体どんなマンパワーだ???

 

正直に言います。私は、お役立ちサロンでは稼いでいません。なにより、11月から4月まで、お役立ちサロンを実施していなかったですし(苦笑)、昨年のお役立ちサロンからの売上はすべて、日本赤十字に寄付させていただいていましたから。早い話が、絶対無理なんです。こういう低単価のセミナーで、継続的に稼ぎ続けるのは!!

 

ですが、実際に個人面談にいらっしゃる方の多くは自分のビジネスのUSPもなく、更に言うなら、この、今お話しした様なビジネスをやり続け疲れ果てて相談にこられます!

 

そう。敢えて名付けるなら

 

「1時間1万円ビジネス」!!

 

このスタイルのビジネスで起業すると、あなたが月に100万円を稼ぐのにあなたは延べ100人に会わなければならないし、(100人に会って、その100人に買ってもらうって、結構な金額ですよ!?)たとえ20万円を稼ぐにも、あなたは延べ20人に会わなければならない。(それでも、20人全員が買うことなんてありえませんからっっ!!)

 

そしてそこから経費が引かれるワケです。ココに書いているだけで絶望的な気分・・・。多くの起業志望者の陥るミス。

 

「安くして、自分がガンバレばいい!」

 

こう思っているソコのアナタ!!私はスピ系でも占い師でもありません。

 

で・す・が。

 

あなたのそのビジネスは100%うまく行きません。

 

じゃあ、どうすればいいのか?その答えが知りたいあなたは、以下のテキストで答え合わせしましょう!▼

高単価な新商品の考え方、創り方、売り方を網羅しました!

累計50,000ダウンロード突破!

登録だけでスマホから即読める! 考え方・創り方・売り方を3冊で網羅! ”ゼロから始める個人起業法”がここにあります

売れないなら値段下げればいい!は、はたして上手くいくのか?

「売れなかったら、
 値段を下げれば
 いいですよね?!」

先日、とある起業家が
こう言っていました。

 

私はその方が大きな声で
お話をしているのを聞いただけなので、
特に反論もしませんでしたが、
私の大切なメルマガ読者には
きちんと伝えておきます。

「個人起業家にとって、
 値下げ競争にのること、
 しかけることは自殺行為です!」と。

多くの起業家が相変わらず陥るワナ。

それは、個人起業家であると言うのに、
大企業の戦略を取ろうとすること。

例えば、
パソコンのデルを知っていますね?

今となってはさほどではありませんが、
デルは以前、
「パソコンの通販会社」とも呼ばれる
「安さ」がウリの会社でした。

デルが商品を安くすることができたのは、
リアル店舗のないダイレクト販売という
画期的な戦略を
使っていたこともありますが、
【平準化(※)】された商品を、

「インターネットが使えたらそれでいい。
 どうせ壊れたら買えばいいから。」

こういう、
あまりパソコンにコダワリのない層に向けて
大量に売っているから。


製品の規格が統一された段階のこと。
以前なら、ビデオのVHSやベータ、
今なら、DVDの規格と
言ったところでしょうか?

まだ規格が統一していない段階では、
お客様への教育やPR、
ライバルとの競争などで
コストがかかるため、
デルは参入しません。

「でも、デルはビジネスが
続いているじゃないですか?」

そりゃあなた!
デルは曲がりなりにも世界的な大企業です。

利幅が少なくても、
大勢の方に大量に売ることが可能です。
だからあえて、価格で勝負ができる。

では、我々、個人起業家はどうでしょう?

あなたはグローバル企業のように
何億と言う人々に
製品やサービスを届けることができますか?

例えば、1億の売上を上げるなら、
大企業は安いモノを多くの方に
届けることが可能でしょう。

大企業は大量に製造することで、
かなり安く製造することができますしね。

でも、我々個人が1億の売上を上げるためには、
できるだけお客様層を絞りぬき、
その方々が最高に満足して下さる
製品/サービスをお届けする方が
現実的だと思いませんか?

さらに言うと、
あなたが値下げで勝負をすれば、
ライバルもすぐに値段で勝負をしてきます。

負けまいとすぐにあなたも値段を下げる。
そうなるとまた、ライバルも・・・。

どちらかの資本が底をつくまで、
そんな不毛な競争が続くことになる。

そうなっても問題はありませんか?

「この勝負、何かがおかしい・・・。」

あなたがそう気がつくころには、
以下の3つのゴールが待っています。

1.倒産に向けてまっしぐら。

2.ライバルもあなたも値下げ競争による「疲弊」
値段にしか興味のない「お客様」
手に入れる。

3.あなた方が疲れているスキに
 第3者が喜んで参入してくる
(『漁夫の利』ってヤツですね。)

この不毛な「値下げ競争」
個人起業家の絶対立ち入り禁止区域
なのです!!

さて、最後にあなたに質問です。
いつまであなたは
値下げ競争を続けますか?

値下げ競争を脱出するためにも、

あなたがお客さまから選ばれる理由、

そして、USPを軸に売上を継続的にあげていく仕組みを

コチラのテキストの中でお伝えしていきます。

高単価な新商品の考え方、創り方、売り方を網羅しました!

累計50,000ダウンロード突破!

登録だけでスマホから即読める! 考え方・創り方・売り方を3冊で網羅! ”ゼロから始める個人起業法”がここにあります

最新情報をチェックしよう!
>電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

電子小冊子「ポジショニングUSP」3冊無料DL!

個人でできる!高単価商品の考え方・創り方・売り方!
あなたは今から始めても業界No1になる方法をご存知ですか?

CTR IMG